×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






カプコンアーケード版 エイリアンVsプレデター

カプコンアーケード版 エイリアンVsプレデター



エイリアンフィギュアが手に入ったので思い入れのあるカプコンゲーのAVPで絵を描いてみました。
このゲームはD&Dの次にやりこんだもので、当時アホみたいにやってました。キャラはリンですが。
かなりの派手なアクションが可能でリンとプレデターはスピードがあって、やってて爽快でしたね。
私はリンでいかに空中投げをきめるかばっかりこだわってましたが。
ただ、店側にとっては1時間近くも\100で遊べるゲームはやはりよろしくなくて最近はめっきりこういうゲームは出なくなってしまいました。
やっぱりこのゲーム、版権問題で続編は出ないんでしょうねぇ・・・。
でも最近の横スクロールアクションってたまに他からでますが、やはりAVPにかなう「アクション」ゲームは無いです。
素晴らしいゲームでした。

絵のほうですが、前のあやねのときに別々に完成させた絵と絵を合成するというのをやったのですが
そのときは乗算合成レイヤーにできず、あのような絵を個別に枠で囲うという構図になっってしまいました。
今回はスキャンした絵を乗算合成レイヤーにする方法が分かったので、さっそく使ったみました。
プレイヤーキャラとエイリアンを別々にスキャンして合成してます。
乗算にすると別レイヤーの絵も透けてみえるので合成しやすいですね。
しかし、分からない機能が多い。ペインタークラシックでこれなんだから、ペインターなんかどうなっちゃうのでしょうか?

ちょっとプレイヤーキャラ達が背景より浮いてみえますねぇ・・・。あとプレデターウォーリアの背丈が合ってないです。(泣)